短期課程

介護サービス科

介護職員として必要な基本的知識 及び 在宅介護に必要な技能(日常生活全般に関わる援助等)を習得できます。

習得できる資格や受けられる試験などについて

訓練期間中に受験できる資格など

  • 介護職員初任者研修修了
  • 救命講習修了

就職先や職種の一例

施設・病院内介護、訪問介護、調理、送迎、介護タクシー 等

募集内容

定員 20名
訓練期間 2ヵ月(土・日・祝祭日を除く) 4月~6月、9月~11月
訓練時間 9:00~16:00
諸経費 約16,000円
職業訓練生総合保険の加入料は別途自己負担となります。

主な訓練内容と作業風景

ph01.jpg
視覚障害体験
ph01.jpg
段差
ph01.jpg
清拭
ph01.jpg
杖歩行の介助
ph01.jpg
車イスの介助
ph01.jpg
シーツ交換
ph01.jpg
調理実習
ph01.jpg
階段昇降

介護サービス科 カリキュラム(R4年度)

科    目 時間 細         目
職務の理解 6 ①多様なサービスの理解
②介護職の仕事内容や働く現場の理解
介護における尊厳の保持・自立支援 9 ①人権と尊厳を支える介護
②自立に向けた支援
介護の基本 9 ①介護職の役割、専門性と多職種との連携
②介護職の職業倫理
③介護における安全の確保とリスクマネジメント
④介護職の安全
介護・福祉サービスの理解と医療との連携 9 ①介護保険制度
②医療との連携とリハビリテーション
③障害者自立支援制度およびその他制度
介護におけるコミュニケーション技術 6 ①介護におけるコミュニケーション
②介護におけるチームのコミュニケーション
老化の理解 6 ①老化に伴うこころとからだの変化と日常
②高齢者と健康
認知症の理解 9 ①認知症を取り巻く状況
②医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理
③認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活
④家族への支援
障害の理解 6 ①障害の基礎的理解
②障害の医学的側面、生活障害、心理・行動の特徴、かかわり支援等の基礎的知識
③家族の心理、かかわり支援の理解
こころとからだのしくみと生活支援技術 Ⅰ 基本知識の学習 12 ①介護の基本的な考え方
②介護に関するこころのしくみの基礎的理解
③介護に関するからだのしくみの基礎的理解
Ⅱ 生活支援技術の学習 66 ④生活と家事
⑤快適な居住環境整備と介護
⑥整容に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
⑦移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
⑧食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
⑨入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
⑩排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
⑪睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
⑫死にゆく人に関したこころとからだのしくみと終末期介護
Ⅲ 生活支援技術演習 12 ⑬介護課程の基礎的理解
⑭総合生活支援技術演習
振り返り 6 ①振り返り
②就業への備えと研修終了後における継続的な研修
修了評価 1 修了評価筆記試験
介護一般 12 各科目の関連性の理解、習得状況に合わせた補習・補講等
総合演習 12 生活支援技術の復習と習得度の確認
施設見学 等 9 現場見学を通しての職務の理解
コミュニケーションスキル向上演習 9 職場でのコミュニケーション技術
就職指導 等 21 介護セミナー、就職指導、就職相談、就職活動
安全衛生 5 オリエンテーション、安全衛生管理
安全衛生作業法 12 救急救命、安全衛生作業
237
行   事 2 入校・修了式
合   計 239