普通課程

普通課程について

学校について知りたい

普通課程の「5つの特徴」

1. あなたのやる気を結果につなげる県立の職業能力開発校

基礎から応用へ効率的に学べる実学一体型のカリキュラムで、実践的な能力を身につけることが可能です。また、充実したキャリア形成支援体制で就職活動をバックアップします。県内の企業とは長年の信頼関係もあり、就職率100%に近い実績を誇ります。

2. 1クラス20名の少人数教育訓練。個々の能力に応じたきめ細やかな指導

少人数制で、学生それぞれの能力、進ちょく度に応じたきめ細かい指導を行うことで、しっかりと技術が身につきます。学生10名に1人の先生が配置され、どのようなことも気軽に相談できます。
また、技術習得と資格取得を目指す実学一体型のカリキュラムを整えており、安心して学ぶことができます。

3. 2年間で2,800時間。企業ニーズに沿った実務実践型の訓練

企業ニーズに基づいた実習中心のカリキュラムで実務に即した実践活用能力を身につけることができます。
また、社会人として必要なマナー教育やコミュニケーション講座を実施、企業で活躍する人材育成に力を入れています。

4. 充実した設備と環境

実習設備は個人の技能習得ができるように整えています。体育館やグラウンドもあり、健康づくりも大切にしています。
また、富山地方鉄道越中荏原駅から徒歩約4分と通学の便もよく、通学者用の駐車場もあります。

5. 少ない学費負担

授業料は月5,400円(年間64,800円)です。(25年度実績)
授業料免除制度や技能者育成資金(奨学金)貸付制度もあります。訓練科によっても増減しますが、学費の合計はおおよそ教科書、実習服、検定受験料、授業料など、2年間で35万円程度です。

入校時に必要な費用

教科書及び教材、実習服などの訓練の受講等に必要となる実費(入学時には10万円前後程度)が必要です(科によって金額と内容が異なります)。

授業料減免や保険について

○授業料減免制度(富山県技術専門学院条例第7条)及び技能者育成資金融資制度(厚生労働省)があります。
○職歴を有し、公共職業安定所から受講指示のあった方には、訓練期間中、雇用保険が支給されることがあります。
○職業訓練生総合保険制度(任意加入)があります。
○公共交通機関の学生割引運賃が適用されます。