オダケホーム建築技能センター -技能照査

ブログニュース

技能照査

技能照査を実施しました。技能照査とは1年間の基本訓練により、知識、技能を身につけたかを確認する集大成の試験です。合格者には"技能士補"の資格が与えられます。
先に学科試験を実施し、知識が身についたかの確認を行いました。
今日は実技試験です。課題は「棒隅」の作成です。

        原寸図⇒木ごしらえ⇒墨つけ⇒加工⇒組立て

の順で行っていきます。採点基準は出来栄えはもちろん、正確な手順、作業態度も見られます。時間オーバーは減点になります。採点は温情なしで厳しくおこないます。何人合格できるか心配です。

P1010180.JPGP1010181.JPG

P1010183.JPGP1010184.JPG

P1010185.JPGP1010187.JPG

P1010188.JPG

15/02/27

オダケホーム建築技能センター

県内の認定校

CONTACT「職人のしごと」に関するお問い合わせ
トップへ