ホーム > お知らせ

お知らせ

平成30年度前期技能検定のお知らせ


 平成30年度前期技能検定は、次の職種について実施します。皆さんが日頃技能の練磨に努力された結果を計る絶好の機会です。あなたもチャレンジしてみませんか。


【検定職種】

*今年度新たに実施する職種(作業)
 〈1、2級〉
  ・内装仕上げ施工(化粧フィルム工事作業)
 

*今年度休止する職種(作業)※富山県昨年度比較
 〈1,2級〉
  ・機械加工(心無し研削盤作業)
  ・表装(表具作業)

詳しくは、下記URLをクリックしてください。

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1305/kj00010442-001-01.html


【実施日程】
受検申請受付:4月4日(水)~4月17日(火)
実技試験問題公表(http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken/giken_jisshi_itiran.html):5月29日(火)
実技試験:6月5日(火)~8月12日(日)★
     6月5日(火)~9月9日(日)
学科試験:7月15日(日)★、8月19日(日)、8月26日(日)、9月2日(日)
合格発表:8月31日(金)★
     9月28日(金)

★金属熱処理を除く3級職種が対象

◎受検申請書の提出及び問合せ先
〒930-0094

富山市安住町7-18 安住町第一生命ビル2階

富山県職業能力開発協会 技能検定課(電話076-432-9887)

※受検案内、申請書の用紙は、富山県職業能力開発協会、富山県技術専門学院、ポリテクセンター富山、富山市職業訓練センター、もよりの商工会議所、商工会に備えてあります。


◎若者の受検料減免について
35歳未満の方の技能検定受検料が一部減額されます。詳しい条件や減額される金額などは、受検案内をご確認いただくか上記へお問合せください。

18/03/01

平成28年度富山ものづくり技能奨励賞授与式

 平成28年度富山ものづくり技能奨励賞授与式が、3月14日(火)富山県庁副知事室にて行われ、本年度の技能競技全国大会での上位入賞者6名を表彰しました。

 富山ものづくり技能奨励賞は、ものづくりを支える技能者の意欲を高めるとともに、広く技能を尊重する気運を醸成することを目的として、技能競技全国大会の成績優秀者に対して贈られる富山県知事賞であり、平成23年の創設以来、受賞者は17名となりました。

 受賞者のみなさん、おめでとうございました!

【平成28年度受賞者】

☆第29回技能グランプリ☆

 金賞 造園 吉沢実さん(㈲アーバングリーン・越州)、尾川憲司さん(㈲尾川造園)ペア

☆第36回全国障害者技能競技大会

 銀賞 表計算 片山徹也さん(㈱ハニービー)

 銅賞 ワード・プロセッサ 小原朋幸さん(㈱富山第一銀行)

☆第54回技能五輪全国大会☆

 銅賞 フライス盤 野沢亮輔さん(YKK㈱工機技術本部)

☆第11回若年者ものづくり競技大会☆

 銅賞 電子回路組立て 竹田亮大さん(高岡工芸高等学校)

DSC01709.JPGのサムネイル画像

 

17/03/17

第29回技能グランプリ入賞者の商工労働部長表敬について

 熟練技能者が技能の日本一を競い合う「第29回技能グランプリ」(2月10日~13日・静岡県で開催)において、富山県から3名の方が入賞されました。

このたび、入賞者が富山県商工労働部長を訪問し、その報告をしました。

技能グランプリは、特級、1級及び単一等級の技能士の技能の一層の向上を図るとともに、その地位の向上と技能尊重気運の醸成を図ることを目的としたもので、第29回では、全30職種に全国から514名の選手が出場しました。

入賞者のみなさん、おめでとうございました。

【第29回技能グランプリ入賞者】

☆造園 金賞

尾川憲司さん(有限会社尾川造園)と吉沢実さん(有限会社アーバングリーン・越州)ペア

☆印章木口彫刻 敢闘賞

田村元嗣さん(有限会社田村紫星堂)

DSC01597.JPG

17/02/20

(募集)高度技能人材育成研修【機械検査・普通旋盤・フライス盤・TIG溶接】

 県では、熟練技能の円滑な継承と次世代のものづくり現場を担う若手技能者の育成を図るために、優れた熟練技能を有する「とやまの名匠」などを講師として、ものづくり技能(勘・コツ)を実技指導する「高度技能人材育成研修」【機械検査・普通旋盤・フライス盤・TIG溶接】を開催いたします。

 マニュアルにはない熟練技能者ならではの高度な技を少人数できめ細かく、個人レベルに応じてご指導いただける貴重な研修会です。ぜひご参加ください。

【研修風景】

img00309492.jpg

★詳細は、下記URLをクリック★

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1305/kj00016098.html

17/01/24

第36回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)入賞者について

10月28日~30日に山形県で開催された「第36回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」において、富山県から2名の方が入賞されました。 

 全国障害者技能競技大会(アビリンピック)は、障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的としたもので、第36回大会では、22種目約370人の選手が出場しました。

入賞者のみなさん、おめでとうございました。

【第36回大会入賞者】

小原 朋幸(株式会社富山第一銀行) ワード・プロセッサ 銅賞

片山 徹也(株式会社ハニービー) 表計算 銀賞

DSC01209.JPGのサムネイル画像

 

16/11/04

ものづくり人材パワーアップ研修【キャリアアップコース】

富山県では、活力あるものづくり人材を育成するため、ものづくり企業に勤務する技能者を対象に、キャリアに応じた段階的なスキルアップを図る「ものづくり人材パワーアップ研修」を実施しており、今回は、主に勤務経験10年程度の中堅技能者の方を対象とした【キャリアアップコース】を開催します。
 この研修では、【コストマネジメント編】として、コストに対する考え方、ムダ・ロスの見つけ方、VE*1(バリューエンジニアリング)の基礎などについての習得、また【生産技術スキルアップ編】として、工程の設計・管理及び品質管理マネジメント、DR*2(デザインレビュー)の考え方・進め方などについて習得することを目的としております。ご参加をお待ちしています。
 
 *1:製品価値を機能とコストの関係で表し、コスト当たりの機能・性能を最大にするため
   組織的に検討するコストダウン手法

 *2:試作・開発・設計の各部門が参画し、生産前に評価・検証することにより機能・品質
   を高める手法

☆詳細は、下記URLをクリック☆

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1305/kj00014426.html

DSC00918.jpgのサムネイル画像

ものづくり人材パワーアップ研修(スタートアップコース 第1回 ものづくり基本スキル編)受講状況
(株式会社ミヤモリ 代表取締役会長 宮森 利隆 氏、平成28年7月14日)

16/10/06

第11回若年者ものづくり競技大会上位入賞者の商工労働部長表敬について

8月7日・8日に栃木県で開催された「第11回若年者ものづくり競技大会」において、富山県から2名の方が入賞されました。

このたび、入賞者が富山県商工労働部長を訪問し、その報告をしました。

若年者ものづくり競技大会は、若年者に技能習得目標を付与し、技能を向上させることにより、若年者の就業促進と若年労働者の裾野の拡大を図ることを目的としたもので、第11回大会では、全14職種に全国から359名の選手が出場しました。

入賞者のみなさん、おめでとうございました!

【第11回大会入賞者】

渡波 舜さん(北陸職業能力開発大学校)第11回若年者ものづくり競技大会・機械製図(CAD) 敢闘賞

竹田 亮大さん (富山県立高岡工芸高等学校)第11回若年者ものづくり競技大会・電子回路組立て 銅賞

DSC01004.jpg

16/09/08

高度技能人材育成研修【機械検査・普通旋盤・フライス盤・溶接】(募集について)

県では、熟練技能の円滑な継承と次世代のものづくり現場を担う若手技能者の育成を図るために、優れた熟練技能を有する「とやまの名匠」などを講師として、ものづくり技能(勘・コツ)を実技指導する「高度技能人材育成研修」【機械検査・普通旋盤・フライス盤・溶接】を開催いたします。

 マニュアルにはない熟練技能者ならではの高度な技を少人数できめ細かく、個人レベルに応じてご指導いただける貴重な研修会です。ぜひご参加ください。

【研修風景】

機械検査.jpg

★詳細は、下記URLをクリック★

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1305/kj00016098.html

16/08/26

ものづくり人材パワーアップ研修【スタートアップコース】

富山県では、活力あるものづくり人材を育成するため、ものづくり企業勤務の技能者を対象に、キャリアに応じた段階的なスキルアップを図る「ものづくり人材パワーアップ研修」を実施しており、今回は、主に勤務経験5年程度までの若手技能者の方を対象とした【スタートアップコース】を開催します。
 この研修は、県を代表するものづくり企業経営者による講話や会社見学、実技講習等を通じ、ものづくり現場の技能者が持つべき、安全や作業改善スキルの習得、チャレンジマインドの醸成を図ることを目的としております。ご参加をお待ちしています。

DSC002401.jpgものづくり人材パワーアップ研修(スタートアップコース)第1回ものづくり基本スキル編)受講状況

(アイティオ株式会社 代表取締役社長 伊東潤一郎 氏、平成27年7月8日)

★詳細は、下記URLをクリック★

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1305/kj00014426.html

16/06/23

「ものづくり職人確保育成事業(雇用型訓練)」受託事業所の募集について

ものづくりの現場において、若年求職者を新たに雇用し、高度熟練技能を有する職人の指導のもと、技術、技能、実務経験を付与することで、ものづくり職人の確保・育成を目的とする「ものづくり職人確保育成事業」を実施します。

1 対象企業

・ものづくりに関する業界・企業(建築板金、瓦ふき、造園、石工、インテリア、建具、建築大工など)で※熟練技能者の指導のもと訓練を実施することができる中小企業・事業所。

※技能士(1級以上)、職業訓練指導員など


・委託期間終了後も、引き続き求職者の雇用が見込まれる中小企業・事業所。

上記の条件をすべて満たす中小企業・事業所が対象になります。

2 委託期間

 委託契約締結の日から平成29年3月31日までです。
 ただし、委託契約の開始は平成28年4月1日からとなります。

3 委託費

 実施要領に定める、新規雇用者の人件費が、委託費として支払われます。
 ただし、新規雇用者は、受託企業1社あたり2人程度までとします。

4 受託事業者指定までの流れ

 この事業の実施にあたり、あらかじめ企画提案書を提出し、富山県で実施する審査会の選考を経て決定される受託事業者の指定が必要になります。
 また、雇用型訓練の実施にあたっては事前に職場見学や職場体験実習などマッチングに努めるものとします。

5 申請方法

(1)提出書類等
 ア 提出書類 企画提案書
 イ 提出部数 1部
 ウ 提出方法 企画提案書受付期間内に、持参又は郵送により提出してください。

※企画提案書などのダウンロード

(2)日程
  実施要領の公表・配布 平成28年2月16日(火)~
  企画提案書の受付   平成28年2月29日(月)まで
  結果の通知      平成28年3月4日(金)予定

(3)質問受付と回答
 不明な点は、企画提案書受付期間(2月29日(月))までに(4)までお問い合わせください。

(4)問い合わせ先及び提出先
 〒930-8501 富山市新総曲輪1-7
 富山県商工労働部 職業能力開発課
 TEL:076-444-3260、FAX:076-444-4406

16/02/18

お知らせ

CONTACT「職人のしごと」に関するお問い合わせ
トップへ